根気よく治療に取り組む|にきび治療で自信のある肌へ|コンプレックスを克服して新しい日々

にきび治療で自信のある肌へ|コンプレックスを克服して新しい日々

医者

根気よく治療に取り組む

先生

足の洗いすぎはNG

水虫対策で足の裏をアカスリや軽石で洗っているという人がいますが、これは逆効果です。かえって肌に傷をつけて菌を招くことになってしまいます。普通、感染までの時間は約1日ですが、傷のついた皮膚には半日で感染する恐れがあります。洗い方としては柔らかいタオルを使い、石鹸の泡でなでるようにして汗や汚れを落としましょう。またナイロンタオルも皮膚を傷付ける原因になるので避けた方がいいでしょう。水虫の悪化を防ぐには、風呂上りに靴下を履く場合、足を完全に乾燥させてからドライヤーを使って乾かすのが効果的です。塗り薬を使う場合は、風呂上りが最も効果的です。専門医のいる皮膚科で受診し治療することが水虫除去への一番の近道です。正しいケア方法は医師の指示を仰ぎましょう。

途中でやめない

水虫が治らないと言われるのは、途中で通院を辞めてまったり、薬の使用を忘れたり勝手に止めたりするためです。市販の薬でも病院の薬でも根気よく1カ月以上続けていれば水虫除去は可能ですし、その後も週に2〜3回の使用を1年ほど続けると完治も可能です。ただ市販の薬は水虫以外の症状にも効くように作られているのでかぶれやすいものもあるので注意が必要です。また毎日塗るのが面倒という人は飲み薬で治す方法もあります。塗り薬と比べ飲み薬は比較的継続しやすい人が多いようです。薬の副作用は風邪薬と同程度で病院で血液検査をしながら服用すれば特に心配はありません。水虫は環境から家族が協力して根気よく治療に取り組むことが重要です。